【これが真実】ザオプションでは稼ぎすぎたら口座凍結される確率99%です

バイナリーオプション業者

『ザオプションに原因不明の口座凍結をされ、ハイローオーストラリアしか安心できない』という上記ツイート。

ちょっと大袈裟なのは否めませんが、これは実際に起こりえます。僕自身、口座凍結の可能性も考慮してハイローオーストラリアを使っていますし。

ただ、下記のツイートにもある通り、ザオプションは絶対に出金できない詐欺業者でもないのです。

なるほど…じゃあ口座凍結が起きる理由はなんなの?
結論、ザオプションから「コイツは稼ぎすぎだ」と判断されたら口座凍結されると思われる。

さて、前置きはこの辺にして、なぜ僕がこの結論に至ったのか、分かりやすく解説していきます。

本記事の内容

  • 口座凍結された末路
  • 稼ぎすぎると口座凍結される真実
  • 稼ぎすぎ以外の口座凍結の理由
Contents

  1. ザオプションで口座凍結されるとどうなる?
    1. 取引が不可能になる
    2. 利益が没収される
    3. 出金時に10%を没収される
  2. ザオプションで稼ぎすぎると口座凍結される?
    1. 【結論】断言できないが、口座凍結される
    2. 投資業界の暗黙の了解
    3. 稼ぎすぎの基準はいくらから?
  3. ザオプションで稼ぎすぎ以外の口座凍結の9つの理由
    1. 【口座凍結の理由①】マーケットの動きに対してレートの遅延やフロントランニングを狙ったと見受けられる不自然な取引
    2. 【口座凍結の理由②】システムの乱用を狙った構成の自動売買取引ツールを購入の上お取引された場合
    3. 【口座凍結の理由③】取引額と比べ、入出金額が通常の範疇を超える金額と弊社がみなす場合やクレジットカードの乱用と判断された場合
    4. 【口座凍結の理由④】本人確認書類や公共料金、郵送物等に偽造を施した場合、また必要書類の提出を拒否した場合
    5. 【口座凍結の理由⑤】重複口座が確認された場合(全ての口座を解約することがあります)※グループ取引含む
    6. 【口座凍結の理由⑥】第三者に成りすまして別名義の取引口座が確認された場合、また同一IPアドレスもしくは単一のデバイスから複数の取引口座へのログインが確認された場合
    7. 【口座凍結の理由⑦】マーケットプライスの上下の予測に基づいていない不自然な手法での取引を行ったと判断された場合
    8. 【口座凍結の理由⑧】第三者カード(家族名義含む)を利用された場合
    9. 【口座凍結の理由⑨】お取引目的ではないと見受けられる口座利用を行ったとみなす場合
  4. ザオプションで稼ぎすぎて口座凍結されないための対策
    1. 【口座凍結の対策①】こまめに出金する
    2. 【口座凍結の対策②】取引所を分散する
    3. 【口座凍結の対策③】身に覚えのない口座凍結はゴネてみる
  5. 「ザオプションでは稼ぎすぎたら口座凍結される確率99%です」まとめ

ザオプションで口座凍結されるとどうなる?

ザオプションで口座凍結されるとどうなる?

まずは最初に、口座凍結されるとどんなデメリットがあるのか見ていきましょう。

具体的には、下記の3つです。

  1. 取引が不可能になる
  2. 利益が没収される
  3. 出金時に10%を没収される

取引が不可能になる

口座凍結になった段階で、一切の取引は行えなくなります。

ザオプションは一生使いものにならなくなると考えていいでしょう。

利益が没収される

例えば、1万円をザオプションに入金して、口座残高が11万円になった時に口座凍結されたとしましょう。

残念ながら、10万円は没収され、1万円しか残りません。全てをなかったことにされるのです。

ただ、既に出金が済んでいる分を返す必要はないっす。

出金時に10%を没収される

先ほどの例をそのまま使うと、10万円は没収され、残った1万円を出金する際に追加で千円とられます。

このように、ザオプションで口座凍結されると、嫌なことばっかりですwww

ザオプションで稼ぎすぎると口座凍結される?

ザオプションで稼ぎすぎると口座凍結される?

  1. 【結論】断言できないが、口座凍結される
  2. 投資業界の暗黙の了解
  3. 稼ぎすぎの基準は?

順に、解説していきます。

【結論】断言できないが、口座凍結される

上記のように、ザオプションで口座凍結された情報は、無視できないほど存在します。

流石に、全ての口コミがステマではないはずなので、99%口座凍結はあるものと思って問題ありません。

僕個人の見解としても、口座凍結はあると思ってます。

投資業界の暗黙の了解

株式投資以外の業界では、『稼ぎすぎたら口座凍結』は日常茶飯事です。

株の業者は、売買時の手数料を運営資金に活動しています。反対に、それ以外の業者の多くは、『投資家の負け金額』を運営資金に活動しています。

かんたんに言うと、『投資家の負け金額』を目当てに活動している業者からすると、稼ぐ投資家ほど憎いものは無いのです。

そのため、業者に目を付けられたトレーダーは、口座凍結されて強制的に追い出されます。

業界の裏側ってやつですな。

稼ぎすぎの基準はいくらから?

業者の人気度によって、基準は大きく変わります。

人気の業者であれば、それだけ運営業者も儲かっているので、口座凍結の基準は高いです。

実際、人気NO.1の『ハイローオーストラリア』は月に100万円以上を安定して稼がなければ、そう簡単に口座凍結はされません。

【裏技あり】ハイローオーストラリアで稼ぎすぎると口座凍結されます

2021年3月7日

結果として、下記のような『ハイローオーストラリア』を推すツイートが多く出回っているのです。

ザオプションは、月収30万円あたりから危険かと。月収10万円を目指す副業トレーダーさんには問題なさそうですね。

ザオプションで稼ぎすぎ以外の口座凍結の9つの理由

ザオプションで稼ぎすぎ以外の口座凍結の9つの理由

さて、ザオプションでは稼ぎすぎ以外にも口座凍結の恐れがあります。

「大して稼いでもいないのに口座凍結された」という方は、下記の9つのどれかに当てはまった可能性が高いです。

長いので、簡潔にまとめて解説します。

  1. マーケットの動きに対してレートの遅延やフロントランニングを狙ったと見受けられる不自然な取引
  2. システムの乱用を狙った構成の自動売買取引ツールを購入の上お取引された場合
  3. 取引額と比べ、入出金額が通常の範疇を超える金額と弊社がみなす場合やクレジットカードの乱用と判断された場合
  4. 本人確認書類や公共料金、郵送物等に偽造を施した場合、また必要書類の提出を拒否した場合
  5. 重複口座が確認された場合(全ての口座を解約することがあります)※グループ取引含む
  6. 第三者に成りすまして別名義の取引口座が確認された場合、また同一IPアドレスもしくは単一のデバイスから複数の取引口座へのログインが確認された場合
  7. マーケットプライスの上下の予測に基づいていない不自然な手法での取引を行ったと判断された場合
  8. 第三者カード(家族名義含む)を利用された場合
  9. お取引目的ではないと見受けられる口座利用を行ったとみなす場合

【口座凍結の理由①】マーケットの動きに対してレートの遅延やフロントランニングを狙ったと見受けられる不自然な取引

相場のレートを配信している業者は複数あり、その差を使って稼ぐ手法があります。

それは、ザオプションをはじめとした多くのバイナリーオプション業者で禁止行為です。

普通に取引する分には何も気にしないでOKです。

【口座凍結の理由②】システムの乱用を狙った構成の自動売買取引ツールを購入の上お取引された場合

自動売買ツールを使って取引するのはザオプションでは口座凍結の対象です。

自分で考えで、取引する分には何の問題もありません。

【口座凍結の理由③】取引額と比べ、入出金額が通常の範疇を超える金額と弊社がみなす場合やクレジットカードの乱用と判断された場合

普段は、1000円を掛け金にしているのに、100万円を入金する。

これって、めちゃくちゃ不自然ですよね。クレジットカードの現金化を狙っているとしか思えません。

このような行為も口座凍結の対象となります。

【口座凍結の理由④】本人確認書類や公共料金、郵送物等に偽造を施した場合、また必要書類の提出を拒否した場合

ザオプションでは口座を作る時に、本人確認書類を提出するのですが、それに偽装があったと判明次第、凍結されます。

これはザオプションに限らず、全てのサービスで凍結されると思うので当然かと。

【口座凍結の理由⑤】重複口座が確認された場合(全ての口座を解約することがあります)※グループ取引含む

ザオプションで、複数口座を作っていた場合、口座凍結の対象となります。

そもそも2つ作った時点で、片方は名前を詐称してるはずなのでゴリゴリ規約違反。凍結されても仕方ありません。

【口座凍結の理由⑥】第三者に成りすまして別名義の取引口座が確認された場合、また同一IPアドレスもしくは単一のデバイスから複数の取引口座へのログインが確認された場合

例えば、彼女にザオプションの口座を作って貰って、それで取引するのはNGです。

でもさ、端末とIPアドレスだけ変えたらバレずに取引できるよね?
……君のような勘のいいガキは嫌いだよ。

【口座凍結の理由⑦】マーケットプライスの上下の予測に基づいていない不自然な手法での取引を行ったと判断された場合

普通の投資家は、『相場が上に行くか下に行くか』を予想して取引しますよね。

それなのに、明らかにそうとは思えない取引があったなら、それは自動売買ソフトを利用している可能性が高いです。

結果として口座凍結処理がなされます。

【口座凍結の理由⑧】第三者カード(家族名義含む)を利用された場合

入金を別の誰かのカードですると口座凍結対象です。

自分のクレジットカードで入金さえすれば問題ありません。

【口座凍結の理由⑨】お取引目的ではないと見受けられる口座利用を行ったとみなす場合

  1. クレジットカードの現金化
  2. マネーロンダリング

などなど、疑わしい場合は口座凍結されます。

これに関しては、明らかに変な動きを見せなければ大丈夫でしょう。

ザオプションで稼ぎすぎて口座凍結されないための対策

ザオプションで稼ぎすぎて口座凍結されないための対策

稼ぎすぎて口座凍結がある以上、対策が必要です。

具体的な稼ぎすぎての口座凍結の対策は、下記の2つ。

  1. こまめに出金する
  2. 取引所を分散する
  3. 身に覚えのない口座凍結はゴネてみる

【口座凍結の対策①】こまめに出金する

出金した資金は口座凍結されようと自分のもの。積極的に出金をしていきましょう。

ただ、ザオプションは出金手数料が2000円かかるので、低資金で取引している方は、こまめにやるのは損ですね。

10万円の利益が出たら、10万円を出金くらいが丁度いいと思います。

ザオプションは出金に2000円かかる渋さがあるから、あんまり人気ないんよね。

【口座凍結の対策②】取引所を分散する

複数業者で稼げば、稼ぎすぎを抑えられます。

1つの業者で、月に30万円稼ぐよりも、3つの業者で月10万円稼ぐほうが運営に目を付けられません。

というか、そもそも『ハイローオーストラリア』のほうが圧倒的に稼ぎすぎのラインが低いので、わざわざ『ザオプション』に登録する必要はないかもです。

詳しくは、下記からどうぞ。

【最新版】おすすめのバイナリーオプション業者ランキング【初心者向け】

2021年7月23日

【口座凍結の対策③】身に覚えのない口座凍結はゴネてみる

本当に何一つ口座凍結に身に覚えがなければ、下記から問い合わせをしてみましょう。

  1. 【電話】0120-982-453
  2. 【メール】support@theoption.com
風の噂なんだけど、「本件に関して有識者に問い合わせたいので、SNS上にて口座凍結の一連の流れを公表しますがよろしいでしょうか?」って一文を入れておくとお金が返ってきやすいとかなんとか。いや、別に推奨もしないし、何でなのかもわかんない!分かる方はコメントしてほしいな!!!(すっとぼけ)

「ザオプションでは稼ぎすぎたら口座凍結される確率99%です」まとめ

「ザオプションでは稼ぎすぎたら口座凍結される確率99%です」まとめ

本記事の結論

  • ザオプションでは稼ぎすぎたら口座凍結される可能性が高い
  • 人気業者のハイローオーストラリアのほうが基準がゆるい

最後までお疲れ様でした!

結論として、『ハイローオーストラリア』に登録せずにザオプションに登録する必要を感じません。

『長い物には巻かれろ』なんて言いますが、今回はそれがバッチリ当てはまります。

初心者さんは、最初から無理に登録しないでいいので、完全無料のデモ取引あたりから始めてみると楽ですよ。

それではまた!

ハイローオーストラリアで今すぐデモ取引