【最新版】おすすめのバイナリーオプション業者ランキング【初心者向け】

バイナリーオプション業者ってどこ選べばいいん?業者が多すぎて分からないんだが…。

今日はこんな疑問に答えていきます。

本記事の内容

  • ランキング除外商品と理由を全て晒す
  • ランキング審査基準を全て晒す
  • 客観的審査基準によるランキング公開

他サイトのランキングは広告収入目当てのステマ記事ばかりなので、本ランキングでは審査基準から除外商品まで、全てを公開します。

初心者向けバイナリーオプション業者ランキングの対象

初心者向けバイナリーオプション業者ランキングの対象

本ランキングでは、国内運営のバイナリーオプション業者は全て除外します。

他サイトはステマとしか思えない、専業トレーダー(プロ)しか使いこなせない国内業者を勧めているサイトも多く存在。

本ランキングでは、信頼性確保のためランキングから除外する商品の条件も全て公開します。

短期取引ができる海外バイナリーオプション業者

短期取引ができる海外バイナリーオプション業者

初心者にとって、効率的な副業を目的としたバイナリーオプション業者を紹介。

2013年に国内運営のバイナリーオプション業者は規制されて以来、国内バイナリー業者を使用する時代は終わっています。

具体例

  • 1回の取引で、2時間拘束される
  • 勝ちやすい時に取引しても、1円も儲からない

専業トレーダーならいざ知らず、学生生活や社会人生活の合間にバイナリー取引をする副業トレーダーには厳しすぎるのです。

【禁止】国内バイナリーオプション、規制にて終了のお知らせ。

2019年7月9日

なので、本ランキングではそんな海外バイナリーオプション業者のみを厳選し、紹介します。

安全に出金できる業者のみを紹介

安全に出金できる業者のみを紹介

海外バイナリーオプション業者の中には、出金に応じてくれない業者が存在します。

他サイトやSNSでは、下記のようになりふり構わず様々な業者を紹介。

一見すると良さそうな『TRADE200』という業者。

実は、出金できない口コミが大量発生している業者なのです。

このように、広告収入の額が高いので、良いように紹介されている業者もあるという現実があります。

当サイトでは、胸を張っておすすめできる業者は3つのみだったので、その3つの海外バイナリー業者のみをご紹介します。

除外したバイナリーオプション業者一覧

除外したバイナリーオプション業者一覧

広告収入の高い日本の大企業だろうが関係なく除外したので、全て公開します。

業者名 運営会社 除外理由
外為オプション GMOクリック証券 国内業者
らくオプ 楽天証券 国内業者
オプトレ! ワイジェイFX株式会社(ヤフー系列) 国内業者
TRADE200 Act Plus Holdings Ltd. 出金の評判が悪い
THE BINARY Act Plus Holdings Ltd. 出金の評判が悪い
zentrader ZT Markets Limited, SVG IBC 出金の評判が悪い
fxbinary fxbinary 出金の評判が悪い
SONIC OPTION K2 Ventures Limited 出金の評判が悪い

初心者向けバイナリーオプション業者ランキングの審査基準

初心者向けバイナリーオプション業者ランキングの審査基準

3つの審査基準

  • ペイアウト率
  • 出金の手軽さ
  • 取引環境
ほとんどのサイトでは、全てのランキング審査基準を公開していません。

その結果、サイト運営者が自在に順位を操作できる客観性0のランキング記事ばかりが蔓延。

なので、ここではバイナリーオプション業者を選ぶ審査基準を3つ設け、それを全て公開します。

「ペイアウト率」の比較

「ペイアウト率」の比較

バイナリーオプション業者選びでは、ペイアウト率が一番大切です。

ペイアウト率とは、「利益の割合」のこと。

  1. 【ペイアウト率、2倍】1000円×2倍=2000円
  2. 【ペイアウト率、1.5倍】1000円×1.5倍=1500円

上記のように、ペイアウト率が違うだけで得られる利益が変わってくるのです。

そのため当記事では、ペイアウト率が高いバイナリーオプション業者を高評価としています。

「出金の手軽さ」の比較

「出金の手軽さ」の比較

バイナリーオプションで儲かっても、自分の銀行口座に利益を入れるまでは安心できません。

特に初心者は、儲かるほど気持ちが大きくなるものなので、こまめな出金は必要不可欠。

こまめに出金するためには、下記の2点が重要です。

  1. 出金手数料の有無
  2. 出金スピード

この2点から、「出金の手軽さ」を徹底的に比較。いかに初心者が安全に資産運用できるかで順位化します。

「取引環境」の比較

「取引環境」の比較

これから定期的に行うバイナリーオプション取引。その中で重要なのは、取引がやりやすい環境です。

そこで本ランキングでは、

  1. 取引画面がサクサク動くか
  2. 取引画面は見やすいか

上記の2点を比較。初心者にとって、取引しやすい環境の業者を順位化。

バイナリーオプション業者おすすめランキング

バイナリーオプション業者おすすめランキング
それでは、今ご紹介した審査基準をもとに、決定したランキングを見ていきましょう。

初心者トレーダーにおすすめのバイナリーオプション業者は下記のようになりました。

第1位「ハイローオーストラリア」

第1位「ハイローオーストラリア」

海外バイナリーオプション業者の王様と言える存在。正直、ここに登録しておけば間違いありません。ペイアウト率は驚異の1.85倍~と圧倒的な高さを誇っています。分析用のツールが使えませんが、分析は『MT4』という別ツールをどの道使うので、問題ありません。
項目 内容 順位
ペイアウト率
    1.85~2.30倍
1位/3位中
出金の手軽さ
  • 出金手数料なし
  • 最低出金額1万円
1位/3位中
取引環境
  • シンプルな取引画面
  • サクサク動く環境
  • テクニカル分析は使えない
2位/3位中
総合評価 ⭐⭐⭐⭐⭐

第2位「ザ・オプション」

第2位「ザ・オプション」

ハイローオーストラリアと比べ、ペイアウト率は明らかに低いのが特徴です。取引画面に分析ツールがあったりと、ハイローオーストラリアより優れている点もありますが、このペイアウト率の差の前では、大したことではありません。ハイローオーストラリアのサブ口座としてよく使われております。
項目 内容 順位
ペイアウト率
    1.80~2.00倍
2位/3位中
出金の手軽さ
  • 銀行出金手数料、2000円
  • 最低出金額5000円
3位/3位中
取引環境
  • ハイローオーストラリアより、使いにくい取引画面
  • ハイローオーストラリアで表示できない分析ツールがある
  • 画面はサクサク動く
1位/3位中
総合評価 ⭐⭐⭐⭐

第3位「ファイブスターズマーケッツ」

第3位「ファイブスターズマーケッツ」

ハッキリ言って、『ハイローオーストラリア』と『ザ・オプション』の下位互換。それをよく表しているのが上の画像。公式HPで〝超安心〟を連呼しすぎですよね(笑)恐らく、日本語に詳しいスタッフがいないのかと。とはいえ、最低限のクオリティはある業者なので3位にランクインしました。
項目 内容 順位
ペイアウト率
    1.70~1.90倍
3位/3位中
出金の手軽さ
  • 銀行出金手数料、1000円
  • 最低出金額1万円
2位/3位中
取引環境
  • 見にくい取引画面
  • 重めの通信環境
  • テクニカル分析は使用可能
3位/3位中
総合評価 ⭐⭐

≪ ランキング1位へ戻る